当院の方針

当院では受診される患者様が日常生活を快適に過ごせるような噛み合わせ(かみあわせ)の維持に努めております。

例えば、一本でも歯が欠けますと気が付かない範囲で徐々に噛み合わせのバランスが崩れ、それまで問題なく下顎(あご)を動かしていた左右の筋肉がバランスを失い、近接する首や肩の筋肉へ影響し、肩が凝ったりこれまでの姿勢が維持しずらくなったりといった症状を自覚するようになったりします。

その原因は虫歯、歯周病、外傷による歯の損傷や喪失等またその他様々です。

そこで、当医院で御来院された患者様が特に日常生活に支障がなければ、出来る限り現状の噛み合わせを維持するように努め、それを近い将来脅かす要因(虫歯、歯周病や不正な歯並び等)が見られるようであれば患者様と相談の上で治療を始めさせて頂きます。

また、噛みあわせでお困りの患者様には一人一人のお口の中の状態に合わせた治療方法(例えば歯を喪失した箇所には入れ歯、ブリッジあるいはインプラント等の治療方法が可能である等)患者様の要望を出来る限り考慮しながら、いろいろある治療方法の利点欠点を説明させて頂き、患者様と相談の上で治療方法を選択して参ります。

一方審美的に改善を望んでいらっしゃる患者様には噛み合わせに支障を来たさないことを前提に患者様にとって最良な治療方法を提案させて頂いております。

以上のように当医院ではきちんと物が噛めることを前提に治療をすすめて参ります。

▲このページのトップに戻る